2012.04.17更新

こんばんは、大嶋です。二週間空きましたが、前回の続きを書いていきます。


例えば、歩行中地面に着いた側の足首が過度に上がらないことによって引き起こされる主な異常歩行は、


前進することへの障害である。これにより、歩幅の短縮と歩行速度の減少が生じ、安定性も障害されるため、


直立姿勢が困難になる。これはほんの一例に過ぎませんが足首、足裏のアンバランスにより身体は歪み、

あらゆる支障をきたします。次回三点バランスの具体的詳細をかきます。

投稿者: オオシマ整骨院

お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール