2012.04.26更新

こんにちは、角田です。


もうすぐゴールデンウィークですね!


例年通りなら夏のような日差しになり、大分水分摂取が増えてくるときですねsweat01 先週のブログでは水の取り方について書いたので、今回は味による身体に及ぼす性質の違いを書いていきます。


大きく分類すると、甘い、酸っぱい、苦い、辛いなどがあります。


まずは、甘い飲み物ですが、適度であれば、身体や心の緊張を和らげてくれ胃腸を助けてくれます。しかし、取りすぎると逆に胃腸を弱らせる原因となってしまいます。


酸っぱい飲み物は、身体に緊張感を持たせてくれます。100%ジュースのような酸味のあるやつですね。


苦いのは、これも身体や心の緊張を和らげてくれて、便秘やのぼせに効果があります。


最後に辛い物は、これはお酒などが分類されます。百薬の長と呼ばれるほどなので、適度であれば、血流をスムーズにしてくれます。


ただ、何事も適量が肝心なので、取りすぎればもちろん害になりますのでおきをつけて!


では、来週ゴールデンウイークはブログはお休みさせていただきます。


よい休日を!

投稿者: オオシマ整骨院

お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール