2012.06.15更新

今週は側副靭帯損傷後の処置を紹介していきます!


靭帯の損傷が軽いもの~部分断裂の場合、1~3週間固定します。


固定中、ヒザを動かさずに大腿四頭筋の筋トレからリハビリ開始。


完全断裂の場合は、膝関節の不安定性が強く、手術をするケースが多いです。

固定は、重い損傷の場合モモの上からくるぶしの上までの範囲で、ギプスを使用します。


軽い損傷では、それよりも少し短めの固定で包帯と固定具を使用。


リハビリは、力を入れるだけの四頭筋のトレーニング→ヒザの屈伸→スクワットと、徐々に回復に合わせて行います。


以上が側副靭帯損傷になります。
では、またよろしくお願いします。
お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール