2012.06.22更新

こんばんは段塚です。


今日は靭帯損傷の第2弾!
前・後十字靭帯損傷を紹介します。


これはスポーツ外傷によって発生することが多く、後十字より前十字靭帯を痛める方が起こりやすいです。


また、前回紹介した側副靭帯損傷や半月板損傷と合併して発生する事もあります。


わかりやすい症状としては
前十字靭帯損傷
→ガクッとする・力が抜けるなどの膝関節の不安定性を訴え、慢性期には負荷がかかったときに膝から崩れ落ちる様な現象が起こる。

後十字靭帯損傷
→階段や坂道を下るときの不安定感や、しゃがみ込んだ状態からのジャンプができなくなる。


これらを検査する方法・治療についてはまた次回!
お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール