2017.11.14更新

こんばんは!オオシマ整骨院の院長の角田ですnico

 

院にきて下さる方のお身体を楽にして、困りごとを解決する為には、色々と伝えることがあります。

 

大きくいうと、言葉で伝える事、身体に伝える事の二つがあり、

 

言葉で伝えることはその方の辛さを分かった上で、検査を元にどういった治療計画で治っていくのか、など、治るために必要な情報や提案を伝えていきます。

 

身体に伝える事は手技を通して、身体の不調の原因にアプローチしたり、本来の機能が働きやすいようにフォローしたりして、身体に直接伝えていきます。

 

それ以外にも、スタッフ同士の伝達でも、その伝えることは非常に重要であります。

 

ここで、ポイントは実は伝える事ではなく伝わる事ですね。

 

主語が私ではなく相手になれば、伝えるから伝わるに変わります。

 

伝わるとは、自分との関わりによって相手が影響を受けて、自ら変化を起こす事と定義づけすると、伝わったのか判断になりますね。

 

一方向的にならず相手が主語になるように、わかりやすい内容、話し方、伝え方を日々改善してより相手のお身体や行動が変化するようなを伝わり方を目指しますので、どうぞよろしくおねがいしますnico

投稿者: オオシマ整骨院

お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール