2014.04.11更新

こんにちは!

川畑です✩


昨日は首都圏はお昼24度まで上がりかなり暖かい日になりましたが、



夜から気温が下がり今日は少し肌寒いですね。



桜もほとんど散ってしまいました。


私も個人的に友人と花見をしましたが、




あいにくの悪天候で、雨、風、雷、おまけに


ヒョウまで降る始末。




1時間で切り上げました。泣



こんな花見、中々ないのでいい経験になりましたが。。






さてさて、


先週に引き続き、症例紹介をさせて頂きます。



■50代 女性


右肘痛  

工場で働いており、詰め物の作業で痛みが出てきたとのこと。


その患者様は上腕骨外上顆炎という症状でした。

(上腕骨外上顆炎とは、肘(ひじ)の外側の部分を指します。

腕を曲げたとき、肘の外側に出ている骨の付近で

その筋肉に負担がかかり炎症を起こします。

テニスでバックハンドを好む人に好発することから「テニス肘」と呼ばれます。)


治療内容としましては、


中指の調整と右肩の巻き込みが強く、


肘を直接治療をするというよりかは、関係する肩の調整をすることで


痛みが軽減しました。


この患者様は肩関節の硬さ、使い方が大きいのと


手に力が入りすぎていたせいで、肘に負担がかかっていた状況でした。


上腕骨外上顆炎は通常、長期にわたる症状で、


絶対安静が必要なんですが



お仕事を続けながら治療で治したい


というご本人の意向もあり、


治療を始め1ヶ月で軽減し



2ヶ月で消失しました。



今はメンテナンスとして、


体に負担がでる前に来院して


頂いている状態ですrock




以上が今回の症例になります。



他にも色々な症例がありますので、


またの機会にお伝えいたします。



それでは、今週も皆様の笑顔と健康をサポートします!




オオシマ整骨院












投稿者: オオシマ整骨院

2014.04.04更新

こんにちは!

川畑です✩


4月に入りましたねー!


入学、入社の時期ですね。


まさに気持ちもフレッシュな感じに



なりますね。





さて今週は、


当院に来院されている患者様の症例を



お伝えしていこうと思います。




■50代 女性

当院に来院された症状は、腰を反り痛めたとのこと、

それから右背部、肩もだんだん辛くなってきたとのことでした。


かなり体のクセ、歪みが強い状態で、



右腰に負担がかかるような歪みがありましたので、




患部の緊張除去と全体的なバランスを調整しましたところ、







通院2回目で、







腰の方は改善しました。



その後お話をしていく中で、半年前に自転車に乗っていて転倒し


右手首を複雑骨折し、骨折は完治したが、シビレがあり、



うまく手首が動かないことがわかりました。





ご本人とのお話の中で、右手首も使えるようになりたいとのことでしたので、


全体的なバランス調整に加え、手首に関わる関節の調整を行ったところ、



3回目である程度、シビレが消失し使いやすくなり、




その後、2回の治療でシビレが消失しました。






現在は、歪みから腰痛や背中の張りが生じていたので、



防止するためにメンテナンスとして10~14日間隔で来院してもらっています。




当初の主訴(腰、肩)以外にも実はここも辛く悩んでいる、そういえばここも



治したいというところもありますので、


当院ではトータル的に患者様の症状に合わせた治療を心がけています。




次回も色々な症例をお伝えできればと思っておりますsign01






それでは今週も皆様の笑顔と健康をサポートします!





オオシマ整骨院

投稿者: オオシマ整骨院

お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール