2012.08.27更新

こんばんは!川畑です。

なんとなく朝晩は落ち着いてきた感じですが、お昼はまだまだ暑い日が続きますね。


さて夏の甲子園も終わり、大阪桐蔭高校が春夏連覇というすばらしい結果に終わり、


今年も高校野球楽しめさせて頂ました!!!


さて、先週の続きですが!


今回はスポーツ栄養の基本的考え方を書きます。


スポーツ選手の栄養摂取に際し、注意すべき事柄があります。


それは、


①運動量にあったエネルギーの摂取

②トレーニングによって増加する筋肉や臓器の発達に必要な栄養素の摂取

③代謝を活発にさせるのに必要な栄養素の摂取


以上です。



なんとなくわかるけど、どのくらいなんだろ?


というのが本音と思います。



次回は具体的な栄養摂取量を書きたいと思います。



それでは!



川畑でした☆

2012.08.24更新

段塚です、お久しぶりです!皆さんこんばんは。

しばらくお盆休みを頂きまして、ご迷惑をおかけしました。


さて、みなさんは良い夏休みを取れたでしょうか?

熱中症や病気、ケガなどなく過ごせましたか?


元気なときは気にもしませんが、体調を崩すと「本当に健康って大事だなー」って思いますよね。


日頃なるべく簡単に続けられる良い習慣をつけて、

皆様が元気に楽しく生活できる様にしていきましょう。


そのお手伝いを私たちは全力でしていきます。

皆様にとってもっとより良い施術や、内容を企画していますので

ぜひ期待していて下さい!


なのでホームページや、院の情報のチェックを忘れずに。

オオシマ整骨院スタッフは、また元気にスタートしましたので、

今後ともよろしくお願い致します。


次週は、コーレス骨折という腕の骨折を紹介します。

それでは失礼します。

2012.08.20更新

こんばんは!川畑です。


お盆休みのあり、しばらくブログをお休みしておりましたが、


みなさんはいかがお過ごしですか?



気がつけばもう夏後半です。


オリンピックも終わり、

そろそろまた仕事や学校が始まるなーといったところでしょうか。


さて今年の夏はスポーツが中心になっていたので


スポーツ選手に必要な栄養について書きたいと思います。



多くのスポーツにおいてはパワー、スピード、スタミナの3条件がそろった体をつくることが大切です。



一般的にスポーツマンのみならず青年期は栄養知識が希薄ですので、



健康に対する関心も低いのが特徴です。


ですがパワーやスタミナのある体をつくるためには栄養学的に裏付けされた筋肉作りが重要です。



その筋肉づくりのためには、


①トレーニング

②十分な睡眠

③バランスのよい食事


この3要素が重要なんです。



次回もスポーツ栄養について書きたいと思います!


それでは、



川畑でした。





2012.08.10更新

段塚です、こんばんは。


今日は前回にひき続き上腕骨外科頸骨折の治療にはいります。


骨折を戻す方法

①脇の下にクッションになるものを入れ、帯で上に引っ張り肩を固定する。

②患者の肘を曲げて腕を持ち、両手で骨折部を把握する。

③そのまま引っ張りながら少しずつ腕を開いて、骨折部を離す。

④その後骨折部の軸を合わせ、圧迫して戻す。





続いて固定をします。

肩を開き、肘を90°曲げた状態で包帯を巻き、大体4~5週間固定します。

包帯は毎日換え、時期をみてリハビリを開始します。

この骨折での注意点は、高齢者が多いため肩の拘縮(固まる)にならないようにすることです!

そのため、早期からリハビリを開始します。


一般的には治りは良い骨折ですので、安心して治療に専念して下さい。

とはいえ、つまづき、転倒にはご注意を!!

2012.08.06更新

こんばんは!川畑です。


夏まっさかりですね。


さて、 私事ですが週末を利用して田舎へ行ってきました。



友人の結婚パーリーということで久しぶりの仲間との再会にテンション上がりすぎて、


はしゃぎ過ぎちゃいました。


ほとんど睡眠もとらず、2日間、九州の炎天下の中、観光や宴やらで



さすがに、これはまずいなと自分でも思うくらいの疲労感でした。



夜に帰ってきて、そのままバタンと行きたいところだったんですが、



次の日に備えて、ストレッチと竹ふみ、そして銭湯でゆっくりつかるというフルコースで、


なんとか疲労を跳ね飛ばしました。



今日はしっかり仕事もできましたが、声だけはガラガラ声で昨日より悪化してましたね。。




皆さんも、夏は体力の消耗が激しいので、疲労はなるべく残さず、まめに体のケアーをしてください☆



夏まっさかりですから!



それでは、川畑でした!


2012.08.03更新

こんばんは段塚です。


今日は上腕骨外科頸骨折についてです。

外科頸とは、上腕骨の上にあるくびれの部分になります。

くびれになる分折れやすいのです。


原因は肩関節を開いた状態で、肘または手を着いての転倒によるものです。これが高齢者に多いと言われています。


<患者の外観>

痛みで動かせない為、腕をだらりと下げた状態、もしくは肘を曲げて逆の手で肘を支えた状態になります。


症状としては、上腕の上の方が(肩に近いところ)腫れ、痛みも強く、肩関節は動かせなくなります。

そして内出血は、肘から胸の広範囲にだんだんでてきます。


高齢者など、骨が弱くなっていると起きやすいです。

手をついた瞬間、さらに物理的にも細くなっているところに体重が乗れば・・・

大体想像つきますよね!


来週はこの続きをお送りします!
お問い合わせはこちらから
side_btn01_pcimg.png
スタッフ紹介 院内紹介 Q&A スタッフブログ オオシマ接骨院facebookページ メールでのお問い合わせはこちら 施術メニューと料金はこちら 整骨院ラポール